淡路島の国清禅寺を拠点に!句碑ロードあわ路建立へ

句碑ロードあわ路

NPO法人HAIKU日本は、兵庫県の淡路島から徳島県鳴門市にかけて「句碑ロードあわ路」を建立する10年計画を、去る4月の定時総会で打ち出しました。今後、関係公共団体、神社寺院、ホテルなどの観光施設及び全国の俳句会に対し、この計画をご説明し「句碑ロードあわ路」の建立を進め“俳句のメッカ”に育てたいと考えています。

「句碑ロードあわ路」は、兵庫県南あわじ町の国清禅寺の境内と参道が出発地となります。国清禅寺には、すでに句碑が建立されており、「句碑ロードあわ路」の出発点にふさわしい場所です。本殿には、俳聖・芭蕉の像が置かれ、隣接地に故・直原玉青和尚の俳句や南画を収めた南あわじ市滝川記念美術館「玉青館」があります。

  • 国清禅寺の境内
  • 国清禅寺参道の句碑ロードあわ路国清禅寺参道の句碑ロードあわ路
  • 芭蕉像芭蕉像
  • 国清禅寺境内の句碑ロードあわ路国清禅寺境内の句碑ロードあわ路
  • 玉青館玉青館

句碑建立費用は30万円から80万円(消費税別)です。
近畿、四国の俳句会主宰からHAIKU日本大賞への投句者まで、句碑建立者を広く募集中です。

「句碑ロードあわ路」は、
世界最短の文学・俳句を国内外へ発信することを目指します。

10年という長いスパンでの計画です。HAIKU日本は、広報活動など今後の展開から句碑設置に至るまでの流れをNPO法人として責任ある役割を果たしていきます。淡路から鳴門にかけての風光明媚な自然と一体化させ、観光や食と一緒に「句碑ロードあわ路」をPRします。

「句碑ロードあわ路」の構想にご賛同いただける方また句碑建立を考えられている方は、
HAIKU日本事務局まで、ご連絡ください。

HAIKU日本 電話番号088-625-1606


上へ